池波正太郎をめざして

読書の栞

日々の読書の記録、感想を書きます。

「ゲゲゲの鬼太郎」に影響を受けた有名人。結構深いよ。

// 個人的には「ゲゲゲの鬼太郎」は今回書く文庫版の一巻から五巻で一応の形が完成する。 「ゲゲゲの鬼太郎」の影響 「ゲゲゲの鬼太郎」のお話の型 鬼太郎は差別を受けやすい境界の人 ねずみ男の活躍 ねずみ男はなにを象徴しているのか。 「ゲゲゲの鬼太郎」…

「のんのんばあとオレ」には少年時代の大切なことが全部詰まっている。

// あらすじ 感想 しげるを取り巻く人々の魅力 才能を磨くには あらすじ のんのんばあは、茂少年のうちの近所に住んでいた。 拝み屋をしていて、信心深い。そのおかげで、妖怪などの知識も豊富だ。茂少年は貧乏なのんのんばあのうちへ行っては、妖怪の話を聞…

水木しげるの異界探訪記

// 以前紹介した「水木しげるの古代出雲」の関連の書物だ。 masarin-m-dokusho.hatenablog.com どうも水木しげるの先祖である、武良氏というのは山陰地方における豪商であったらしい。戦国時代にも、ちょっと裏切りとも取れる活躍をして、長く続く戦乱を収め…

「限りなく透明に近いブルー」 レビュー

限りなく透明に近いブルーの感想です。

真田太平記(1) 天魔の夏

// 大河ドラマ「真田丸」が好評である。 おそらく、このドラマを描くに当たって、この物語を意識しないでは書けなかったと思う。 あらすじ 大河ドラマとの違い よみどころ あらすじ 話は武田家滅亡の時期から始まる。長篠の戦いで負けた武田軍は織田・徳川の…

箱根の坂(下)感想。

// 箱根の坂の下巻。最終巻です。 あらすじ 感想 伊勢宗瑞の人柄 間違うと劇薬! ブラック企業化を支える理屈になる司馬文学 あらすじ 駿河の東端にある興国寺城のあるじとなった早雲。 四公六民という破格の年貢割合を守るためには、興国寺だけでなく、伊豆…

うむ。縁談は心がけておく。

夜廻り猫というマンガについて書いています。ほっこりします。

あと三時間あるよ。参院選特集、どうやって候補を選ぶのか。

// 目次 参議院選について なら、どうする? 比例代表はどうするか 選挙は行った方がいい 先に目次を書こう。 目次 「言ってはいけない残酷すぎる真実」 Ⅰ努力は遺伝に勝てないのか ①遺伝にまつわる語られざるタブー ②「頭が良くなる」とはどういうことか ③…

「day after tomorrow」 カイメモ1&2巻

前回のカイレポに続いて、カイメモについての感想です。軟弱ものじゃなくてかっこいいカイが登場します。

機動戦士Zガンダム 「day after tomorrow」 カイレポ1&2巻

// ことぶきつかさ著のZガンダムのパラレルストーリー。 1,世界観 2,作品の特徴 3,感想 1,世界観 Zガンダムの世界をごく簡単に説明すると、「ティターンズv.s.エゥーゴ+カラバの戦い」である。もちろん、話の最後の方になってくると、アクシズとい…