池波正太郎をめざして

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書の栞

日々の読書の記録、感想を書きます。

水木しげるの異界探訪記

 

  以前紹介した「水木しげるの古代出雲」の関連の書物だ。

masarin-m-dokusho.hatenablog.com

  どうも水木しげるの先祖である、武良氏というのは山陰地方における豪商であったらしい。戦国時代にも、ちょっと裏切りとも取れる活躍をして、長く続く戦乱を収めるはたらきをした。そんな水木しげるに関連するお話が入った物語。

 

  水木しげるの夢枕におそらく古代出雲族と思われる青年が現れる。その青年に誘われるように様々な土地に旅をする。お供には娘さんや編集者、そして京極夏彦もついていく。この京極さんも歌い踊り、食いまくる。異次元に移動すれば、目玉のおやじやねずみ男などおなじみのキャラクターも登場する。

 

  水木しげるの言葉遣いもなんとなく牧歌的でよい。

  やがて、出雲族の青年の無念を理解して、水木さんの旅は終了する。

  こんなことばかりいって、年食ったなあと思うのだけれども、疲れた時にはこういう漫画がよい。

  この作品群は、雑誌「怪」に掲載されていた。

 

水木しげるの異界探訪記 (怪BOOKS)

水木しげるの異界探訪記 (怪BOOKS)

 

 

 

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ