北条早雲 相模侵攻篇

富樫倫太郎が書いた本書。綱渡りの伊豆経営から小田原攻めまでを書いています。どうしてそうなるのかを簡単に解説しています。