「水木しげるの古代出雲」水木節に弱い私。

// 去る一月三一日、東京で「水木しげるサン お別れの会」が開催されました。 京極夏彦や荒俣宏、そして「ゲゲゲの女房」でおなじみ、向井理や松下奈緒も出席したかいでした。そのなかで水木しげるの最後のことばが紹介されたそうです。 「要は虫とか植物みたいに自然に順応しながら『屁』を出しているのが一番幸せなのか…