池波正太郎をめざして

読書の栞

日々の読書の記録、感想を書きます。

小説-司馬遼太郎

司馬遼太郎のおすすめ作品。秋の夜長に読むなら、この読み方が良いです。【戦国編】

// 今週のお題「読書の秋」 司馬遼太郎、通史セット。 司馬遼太郎の作品は本人曰く「日本人がどうしてこんな戦争(第二次大戦)をしてしまったのか。それを考えて、あの当時の自分に書いて送った手紙だ」という趣旨のことを言っている。 本来は死ぬ前に「ノ…

箱根の坂(下)感想。

// 箱根の坂の下巻。最終巻です。 あらすじ 感想 伊勢宗瑞の人柄 間違うと劇薬! ブラック企業化を支える理屈になる司馬文学 あらすじ 駿河の東端にある興国寺城のあるじとなった早雲。 四公六民という破格の年貢割合を守るためには、興国寺だけでなく、伊豆…

箱根の坂 中巻

司馬遼太郎作「箱根の坂」と富樫倫太郎の「北条早雲」との差について書いています。

箱根の坂(上)

北条早雲を主人公にした作品。従来の早雲は野心家に描かれるが、この早雲はちょっと違う。上巻のあらすじについて書いています。