池波正太郎をめざして

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書の栞

日々の読書の記録、感想を書きます。

マンガ-水木しげる

「ゲゲゲの鬼太郎」に影響を受けた有名人。結構深いよ。

// 個人的には「ゲゲゲの鬼太郎」は今回書く文庫版の一巻から五巻で一応の形が完成する。 「ゲゲゲの鬼太郎」の影響 「ゲゲゲの鬼太郎」のお話の型 鬼太郎は差別を受けやすい境界の人 ねずみ男の活躍 ねずみ男はなにを象徴しているのか。 「ゲゲゲの鬼太郎」…

「のんのんばあとオレ」には少年時代の大切なことが全部詰まっている。

// あらすじ 感想 しげるを取り巻く人々の魅力 才能を磨くには あらすじ のんのんばあは、茂少年のうちの近所に住んでいた。 拝み屋をしていて、信心深い。そのおかげで、妖怪などの知識も豊富だ。茂少年は貧乏なのんのんばあのうちへ行っては、妖怪の話を聞…

「遠野物語」

遠野物語は柳田国男が、明治四十二年から始めた聞き書きを元にして作られた書物だ。語り手は遠野(岩手県遠野市)出身の佐々木鏡石である。

「水木しげるの古代出雲」水木節に弱い私。

// 去る一月三一日、東京で「水木しげるサン お別れの会」が開催されました。 京極夏彦や荒俣宏、そして「ゲゲゲの女房」でおなじみ、向井理や松下奈緒も出席したかいでした。そのなかで水木しげるの最後のことばが紹介されたそうです。 「要は虫とか植物み…