池波正太郎をめざして

読書の栞

日々の読書の記録、感想を書きます。

マンガ

「深夜食堂」安倍夜郎

// 筆者の名前は「あべやろう」と読む。 この作品に登場する店は、深夜食堂といって、深夜から朝方まで営業しているめし屋だ。はっきりは書いていないが、新宿あたりをイメージしている。 登場人物のほとんどがダメな人々だ。一巻の一話目から、ヤクザとベテ…

「のんのんばあとオレ」には少年時代の大切なことが全部詰まっている。

// あらすじ 感想 しげるを取り巻く人々の魅力 才能を磨くには あらすじ のんのんばあは、茂少年のうちの近所に住んでいた。 拝み屋をしていて、信心深い。そのおかげで、妖怪などの知識も豊富だ。茂少年は貧乏なのんのんばあのうちへ行っては、妖怪の話を聞…

うむ。縁談は心がけておく。

夜廻り猫というマンガについて書いています。ほっこりします。

「遠野物語」

遠野物語は柳田国男が、明治四十二年から始めた聞き書きを元にして作られた書物だ。語り手は遠野(岩手県遠野市)出身の佐々木鏡石である。

マンガ「鎌倉ものがたり」感想

// 作者は西岸良平。「三丁目の夕日」と本作が代表作。 コンビニで「鎌倉物語」というタイトルと、桜の下を歩く和装の男性と洋服でベレー帽をかぶる小柄な女性の絵を見て、衝動買いしてしまった。鎌倉が好きなのである。 内容は和装の男性、一色先生と洋服の…